手帳代わりやコミュニケーションツールとしてスマホはもはや無くてはならない生活の一部となっています。そんな現代においてスマホが壊れてしまうと、様々な部分で不都合が生じてしまいますよね。そこで今回は、故障の原因毎の一次対応方法と修理の依頼先について紹介します。

慌てないで!まずはできる1次対応!

水没してしまった!

どんなに大切に使っているスマホでも、ちょっとした不注意から水没させてしまう可能性があります。万が一水没させてしまったとしても無理に水を抜こうとしないことが大事です…

落として画面が割れてしまった!

日常生活に欠かせない携帯電話ですが、ある日突然故障してしまうことがあります。例えば、携帯をうっかり落として割ってしまったり傷つけてしまったりすることはよくあるこ…

故障した時はXperiaの修理に出そう

Xperiaを過酷な状況で使用した場合には故障することもあります。そんな時は専門のショップに持って行って、Xperiaの修理すれば新品を買うより安く抑えられる事が多いです。

踏んづけて壊してしまった!

画面を破損させてしまった場合はデータ保存から始める

スマートフォンを、リビングや茶の間で使っている際に起こるトラブルと言えば、画面の割れによって壊れてしまう事ですが、単に修理に出すのではなく、1次対応をしておく事が大切です。自宅で出来る事は、スマホ本体に残っているデータをSDカードに移したり、パソコンにデータを転送する事ですが、ウィンドウズとマックOSでは転送方法が異なりますので、使っているパソコンに合わせた方法を調べておきましょう。無料通信アプリは、多くのユーザーが使っていますが、引継ぎ手続きを終えておかないと、非常に大切なアカウント情報・トーク履歴・写真などが失われてしまう可能性がある事から、割れが少ない場合は、クラウドアプリを使って手続きしておく事をおすすめします。

データ引継ぎ後は修理を依頼する

スマホ本体内のデータ保存が終わったら、それ以上故障が進んでしまうと、タップ操作が出来なくなったり、電源が入らなくなる可能性がありますので、修理ショップへすぐに持ち込むようにしましょう。修理依頼は、大手携帯電話(キャリア)ショップや、街の携帯修理ショップなどに依頼する方法があります。踏んでしまった画面の修理は、故障規模によって金額は異なりますが、内部基盤や電池の損傷などを確認した時は、見積金額がアップする点には注意して下さい。なお、街中の修理店舗は、修理部品の在庫有無によって修理期間(当日~数日間)が変わってくるので、キャリアの補償サービスに加入している場合は、代替機種を使える配送型の修理サービスを利用すると便利です。

重要視すべきはお金?確実性?修理先の選定について!

スマホの製造企業に修理を依頼する

今や生活の一部とも言えるスマホですが、多くの人の電話番号もメールアドレスも、何もかもスマホに頼っている人も少なくありません。特に個人情報や、仕事に関わる大…

街の格安スマホ修理ショップを使う

近年増加傾向にある、人通りの多い街中の携帯電話修理ショップは、あらゆるトラブルの修理に対応しており、スタッフ数人が作業を行っています。修理代金は、トラブルの中…

格安スマホ修理ショップを使う時の注意点

皆さん、スマホの故障時はどのように修理をしているでしょうか。携帯会社の保証に入っている場合、保障サービスで修理することが出来ますが、そうでない人は修理代の自…